BENCHMARK PERFORMANCE DIESEL


ニュー BMW ALPINA D5 S

Bitte scrollen Sie

ハイブリッド・システム搭載とデザイン・アップデート

ニューBMW ALPINA D5 Sは、48 Vスターター・ジェネレーターを搭載した画期的なBMW製のマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用、優れたスロットル・レスポンスと、より高いレベルでの効率を追求しています。

ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した3.0リッター直列6気筒エンジンは、その優れた出力ポテンシャルを一段と向上させ、255 kW(347 PS)の最高出力を引き出します。また、730 Nmの最大トルクを1,750~2,750 rpm間で発生、このスペックは6気筒ディーゼル・エンジンにおける新たなベンチマークとなるでしょう。

ニューBMW ALPINA D5 Sは、静止状態からわずか4.8秒で100km/hまで加速し、巡航最高速度275km/hを誇る今日入手可能な最速ディーゼル・モデルのひとつです。アルピナによって再設計されたエアロダイナミクス・エレメントと、スポーティでエレガントな20インチのアルピナ・クラシック鍛造ホイールが、ニューBMW ALPINA D5 Sの持つ、筋肉質で躍動的なキャラクターを表現しています。

KRAFTVOLLE SOUVERÄNITÄT

ハイパフォーマンスなハンドリング

Ingenieurskunst

INTELLIGENT TECHNOLOGY

BMW Mild-Hybrid-Technologie mit 48-Volt-Startergenerator

48Vスターター・ジェネレーター付きBMWマイルド・ハイブリッド・テクノロジー

BMW製のマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用したことにより、高性能エンジンの効率が向上しただけでなく、ダイナミック・レスポンスも向上しています。制動時に回生した エネルギーは48Vバッテリーに蓄えられ、ベルト駆動式の48Vスターター・ジェネレーターを介して駆動力へと再活用することができます。

低燃費/排出量の削減

低燃費/排出量の削減

定速走行時においては、エンジンへの負荷を最適化するように作用し、効率の改善に寄与します。

ダイナミックなスロットル・レスポンス

ダイナミックなスロットル・レスポンス

最大8 kW〔11PS〕の回生電力を瞬時に活用できることから、低回転域におけるエンジンとスロットルのレスポンスは比類なき反応を示します。

最適化されたエンジン・オート・スタート/ストップ機能

最適化されたエンジン・オート・スタート/ストップ機能

48Vスターター・ジェネレーターはエンジン・オート・スタート/ストップ機能にも作用し、燃焼エンジンの始動と停止時に発生する振動を微弱なものへと最適化しています。48Vテクノロジーを採用したことによりセーリング機能では、アクセルのオフや走行条件に応じてエンジンを停止することができます。

逞しく、それでいて上質さも併せ持つBMW ALPINA D5 S

アルピナならではのデザインとエアロダイナミクス・エレメントが、BMW 5シリーズの持つ、クリーンで精密なデザイン言語を表現しつつ、ダイナミックな外観とビジネスライクな機能性を融合させています。

変更されたデザインの中でも目を引くのは、フロント・エプロンの開口部でしょう。エア・インテークは約40%拡大され、高性能エンジンの最適な冷却を担うとともに、フロント・ビューをよりダイナミックな印象を与えるものへと変えています。

STATE-OF-THE-ART

インテリアにおいては、幅広い快適装備を標準装着とし、コンフォート・シートは比類なき快適性を、HiFiスピーカー・システムは全座席に素晴らしいサウンドを提供します。

パーキング・アシスト、 アクティブ・ガードなどの最先端のドライバー・アシスタンス・システムとデジタル・サービスは標準装備となっています。

BEEINDRUCKENDES GRIP-NIVEAU

EXCLUSIVE DETAILS

ALPINA Details

ALPINA Identity

BMW ALPINA車には、すべての車両に対してモデル固有の製造番号が記載された専用のプロダクション・プレートが装着されています。
Manufactory

High-Tech Cockpit

アルピナ・デザインへと変更されるフルカラー・デジタル・メーター・ディスプレイは、充実した構成オプションとカスタマイズ可能な画面を特徴としています。
Gorgeous touch

Gorgeous Touch

ラヴァリナ・レザーを用い、一本一本、手作業で仕上げられた アルピナ・スポーツ・ステアリング・ホイールは、ドライバーに快適な握り心地をもたらします。
State-of-the-art

ALPINA Details

ドア・シル・プレート等のアルピナのクラシックなディテールがスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。

PERFECTLY SHAPED

左右二組に配置されるアルピナ・スポーツ・エキゾースト・システムのツイン・テール・パイプが、リヤ・エプロンにエレガントに組み込まれています。

カスタマイズ・オプション

アルピナ社のレザー・ワークショップは、お客様の個性を反映したインテリアを作り上げることができるよう、さまざまな選択肢からカスタマイズの楽しみを提供しています。

自動車業界で用いられている中でも最高品質の天然レザーを使用したアルピナ・ラヴァリナ・インテリアは、クラフトマンシップと品質の両面で比類ない高さを誇ります。

カスタムメイドの超高性能タイヤ

伝統の20スポークデザインは、アルピナの象徴的なトレードマークといえます。ニューBMW ALPINA D5 S向けとしてハイグロス・ブラック・フィニッシュとアンソラジット・フィニッシュのアルピナ・クラシック・ホイールがオプション装備として設定される予定です。

アルピナは、タイヤのエキスパートであるPirelli(ピレリ)社と共に、ニューBMW ALPINA D5の要件を満たし、最大限のグリップを発揮する「ALP」文字付きの超高性能Pireli P Zeroの選定を慎重に行いました。Pireli P Zeroのマークが付いたアルピナ専用タイヤALPは、ハイパフォーマンス・プレミアム・セグメント向けの素材が使用されており、あらゆる路面で最大限のグリップを提供します。

BEEINDRUCKENDES GRIP-NIVEAU

Configurator

コンフィギュレーター: あなただけのBMW ALPINA D5 Sを

Coming Soon

Jetzt Ihren ganz persönlichen BMW ALPINA XB7 konfigurieren!

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます。
※本仕様は予告なく変更する事があります

世田谷ショールーム(フリーダイヤル):
0120-866-250

青山ショールーム(フリーコール):
0800-2220-250

卓越したドライビング・パフォーマンス

ニューBMW ALPINA D5 Sは、レッドゾーンまでしっかり吹き上がることを目指した、ディーゼル・モデルとしては異質のエンジン・キャラクターを持っています。48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジーは、特に低回転域でのパフォーマンス向上に大きく寄与しています。

卓越した出力特性 – ベンチマークとなる走行快適性

ニューBMW ALPINA D5 Sには、最新世代のアルピナ・スウィッチ・トロニック付き8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションが採用されています。トランスミッション開発のエキスパート、ZF(ゼットエフ)社との協力から生まれた8HP76トランスミッションは、エンジンから発せられる高いトルクに耐えるように特別設計されています。変速に要する時間はわずか 0.1秒、どんなシーンにおいても瞬時に動力を伝達し、比類ない快適性を実現しています。4WDシステムのトルク配分は、ニューBMW ALPINA D5 Sのスポーティなキャラクターに合わせた後輪重視の設定としています。

卓越した制動能力

フロント・アクスルにはBrembo(ブレンボ)社製の4ピストン固定キャリパーと395mm径のブレーキ・ディスク、リヤ・アクスルにはフローティング・キャリパーと398mm径のブレーキ・ディスクを組み合わせたアルピナのブレーキ・システムは、より優れた制動性能を発揮します。ブレーキ・キャリパーはアルピナ・ブルーに塗装されており、ホワイトの「ALPINA」のロゴが入っています。また、オプション設定として軽量ドリルドローターと耐熱性能の高いブレーキ・パッドの組み合わせもお選びいただけます。*

*ドリルドローターを選択した場合、音響面における快適性が低下する可能性がございます。

長距離走行時における快適性と横方向へのダイナミクスの両立

アルピナ・スポーツ・サスペンションは、ハイパフォーマンス・ディーゼルのモデル特性と理想的な調和をみせ、ドライバーに幅広いドライビング・エクスペリエンスをもたらします。電子制御式のダンパー・コントロールは、走行によって生じるリバウンドとコンプレッションの減衰力を細かく設定可能で、走行状況に応じて減衰特性を調整しています。アルピナは、ウィッシュボーンを調整し、フロントのキャンバーを1°ネガティブに設定することで、ニュートラルなハンドリングとグリップの最適化を実現しています。キネマティクスに対する緻密な対策と相まって、アルピナ・スポーツ・サスペンションは、アルピナならではのニュートラルな走行特性をニューBMW ALPINA D5 Sに与えています。

卓越したドライビング・パフォーマンス

ニューBMW ALPINA D5 Sは、レッドゾーンまでしっかり吹き上がることを目指した、ディーゼル・モデルとしては異質のエンジン・キャラクターを持っています。48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジーは、特に低回転域でのパフォーマンス向上に大きく寄与しています。

卓越した出力特性 – ベンチマークとなる走行快適性

ニューBMW ALPINA D5 Sには、最新世代のアルピナ・スウィッチ・トロニック付き8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションが採用されています。トランスミッション開発のエキスパート、ZF(ゼットエフ)社との協力から生まれた8HP76トランスミッションは、エンジンから発せられる高いトルクに耐えるように特別設計されています。変速に要する時間はわずか 0.1秒、どんなシーンにおいても瞬時に動力を伝達し、比類ない快適性を実現しています。4WDシステムのトルク配分は、ニューBMW ALPINA D5 Sのスポーティなキャラクターに合わせた後輪重視の設定としています。

卓越した制動能力

フロント・アクスルにはBrembo(ブレンボ)社製の4ピストン固定キャリパーと395mm径のブレーキ・ディスク、リヤ・アクスルにはフローティング・キャリパーと398mm径のブレーキ・ディスクを組み合わせたアルピナのブレーキ・システムは、より優れた制動性能を発揮します。ブレーキ・キャリパーはアルピナ・ブルーに塗装されており、ホワイトの「ALPINA」のロゴが入っています。また、オプション設定として軽量ドリルドローターと耐熱性能の高いブレーキ・パッドの組み合わせもお選びいただけます。*

*ドリルドローターを選択した場合、音響面における快適性が低下する可能性がございます。

長距離走行時における快適性と横方向へのダイナミクスの両立

アルピナ・スポーツ・サスペンションは、ハイパフォーマンス・ディーゼルのモデル特性と理想的な調和をみせ、ドライバーに幅広いドライビング・エクスペリエンスをもたらします。電子制御式のダンパー・コントロールは、走行によって生じるリバウンドとコンプレッションの減衰力を細かく設定可能で、走行状況に応じて減衰特性を調整しています。アルピナは、ウィッシュボーンを調整し、フロントのキャンバーを1°ネガティブに設定することで、ニュートラルなハンドリングとグリップの最適化を実現しています。キネマティクスに対する緻密な対策と相まって、アルピナ・スポーツ・サスペンションは、アルピナならではのニュートラルな走行特性をニューBMW ALPINA D5 Sに与えています。

テクニカル・データ

BMW ALPINA D5 S

車両重量(EU) 2020 kg
シリンダー 直列6気筒
総排気量 2993 cc
最高出力 255 kW (347 hp)
回転数 4,000 - 4,200 rpm
最大トルク 730 Nm / (74.4 kgm)
回転数 1,750 - 2,750 rpm
使用燃料 軽油
   
8速スポーツ・オートマチック アルピナ・スウィッチ・トロニック付き(ZF 8HP76)
   
加速 0-100 km/h 4.8 s
巡航最高速度 275 km/h
   
   
アルピナ クラシック 20" フロント 8.5 x 20“ 255/35 ZR20 (97Y) XL
/ PIRELLI P ZERO (ALP) EU-tyre label E/B/ 74 dB
  リヤ 10 x 20“ 295/30 ZR20 (101Y) XL
  EU-tyre label E/B/ 74 dB
Performance and Torque Diagram D5 S

※記載のデータは、メーカー公表値のため国土交通省届出値と異なる場合があります。
※写真は日本仕様とは一部異なります。また、一部オプションを含みます(日本仕様は右ハンドル車のみの設定となります)。
※本仕様は予告なく変更する事があります。